ホーム > ソリューション事例 > 国際設備輸送

国際設備輸送

サービス導入の背景

複雑多岐にわたる管理業務をなくしたい

海外へ進出するメーカーでは、日本国内や第三国からの設備出荷及びその準備から海外進出先の工場での許認可手続き、現地輸入通関、設備の搬入、据付、立ち上げまでに複数の業者や書類、手続き等が必要なため、一貫輸送とその管理を行うのにノウハウと人手が足らず、トラブルが多発し、生産開始スケジュールに大きな影響を与えていました。

国際設備輸送ソリューションとは

国際設備輸送ワンストップサービス

複数の関係者とのやり取り・調整が煩雑であることと、ワールドワイドな物流のノウハウを必要とする複雑さを解消したのがSGLの国際設備輸送ワンストップサービスです。

国際設備輸送ワンストップサービス

導入したサービスの概要

国際輸送を軸とする物流の最適組立をご提供します

港もしくは空港間の国際輸送を軸とし、内陸輸送、通関、保管などムリとムダのない設備輸送をオーダーメードしご提供するだけでなく、輸送に適した梱包や設備の解体・復元(再組立て)などを含めた高付加価値物流サービスをご提供します。

生産開始スケジュールを遵守します

メーカーの海外進出の目的は「生産をする」ことに他なりません。投資を早期回収するためには、予定されている生産開始スケジュールを遵守することが大前提となります。ただ単に輸送するだけではなく、生産スケジュールにリンクした設備輸送日程を策定し、それを遵守するためにあらゆる方法で輸送を行います。

サービスの効果・お客様からの声

お客様からの声

  • 船会社や通関業者、トラック会社や梱包会社との個別の交渉時間・手間が削減でき、設備の選定やレイアウトなど本業に集中することができた。
  • 国際輸送のプロフェショナルが作成するムリ・ムダのない輸送日程で、生産開始日程遅延が発生せず、工場管理者としてとても安心した。輸送の管理も見える化がよく進められており、進捗状況などタイムリーに報告を受け取り、管理することができた。
  • 一つの窓口・担当者で日本の工場出荷から現地工場の搬入・据付まで担当してもらえるのは情報の間違いがなく、効率がよい。
  • 工場完成・生産開始後も部材調達や製品出荷に関連する物流を提案してもらい、滞りなく順調に実施されており、感謝しています。
お問い合わせ
国際事業本部(欧米・中南米・アフリカ)
TEL :03-6220-3111
お問い合わせ
お問い合わせ
国際事業本部(中国・アジア・中東)
TEL :03-6220-3170
お問い合わせ

このページの上部へ