ホーム > SGLについて > SGL☆PLUS PROJECT ─社員による取り組み─

SGL☆PLUS PROJECT ─社員による取り組み─

〜私たちは、世界一 元気な物流会社を目指しています!〜


                

SGL☆(STAR)PLUS PROJECT(略称「SSP」)は、経営理念である「個人の尊重・自由闊達・自己成長」を象徴する活動です。

当初、社員の約半数を占める女性社員が、それぞれのライフスタイルに合わせて生き生きと活躍できる会社を目指しスタートし、その後、社員全員が元気な会社、ひいては「世界一元気な物流会社」を目指す活動へと発展しました。


プロジェクト名には、SGLに足りないもの、より良いものをプラスして、”物流業界の星(スター)になろう”という思いが込められています。


                

SSPの活動が社員一人ひとりの成長を促すことで、会社が発展していく

ワークライフバランスの充実

社内意識調査を行い、社員の声を反映した施策を実施しました。

  • 育児支援制度充実のため、人事制度改定
  • 『仕事と家庭の両立支援マニュアル(育児支援・介護支援)』作成

    育児・介護を支援する社内マニュアルを作成することで、育児休暇取得者が増えました。
  • 育児支援制度利用者の座談会開催
  • 外部講師を招き、講演会開催
  • NO残業デーの実施とその検証

など

SGLの行動基準の啓蒙

  • SGL☆WAYの提唱 ⇒ SGL☆WAYとは
  • SGL☆WAYの浸透を目指し社内イベント“SGL☆WAYリンピック”開催
  • SGL☆WAY集(基本動作徹底マニュアル)作成

など

環境保全活動

  • ペットボトルキャップ回収活動

など

広報活動

  • 他社との情報交換
  • メディアを通じた活動紹介

など

このページの上部へ