ホーム > サービス案内 > 物流センター

物流センター

Win-Winの物流パートナーを目指して

柔軟かつ豊富なサービスメニュー

住商グローバル・ロジスティクス株式会社(SGL)は、商社系物流会社の強みを生かし、様々な形態・規模の物流センターを設計・構築し、お客様と共に成長してきました。日本国内の物流センター事業は、BtoB型物流センターのみならず、BtoC特化型物流センター、衛生管理の行き届いた食品特化型三温度帯物流センターを主軸として展開しています。

お客様の様々なニーズに柔軟にお応えする豊富な物流サービスとWin-Winの関係を通じてお客様と共に更なる成長を目指しています。

通信販売(BtoC)対応型付加価値物流センター

抜群の安定性を誇るWMSとオペレーション

お客様から求められる複雑かつ高度化したご要望にお応えするため、物流センター内の見える化と作業結果のフィードバックをリアルタイムで実現する倉庫管理システム(WMS)を自社開発し、物流センターへ導入しています。

SGLは高い安全性と通信販売の特性に合致したWMS機能を提供し、物流センターオペレーションのPDCAサイクルを繰り返すことでより高品質な物流サービスを提供します。

食品対応型物流センター

三温度帯食品対応型物流センター

衛生管理の行き届いた三温度帯食品対応型物流センター機能を備え、卸、小売スーパーや外食産業のお客様に幅広く物流サービスを提供しています。

共同配送や夜間・日中の流通加工作業にも対応し、必要な時に必要なものをお届けします。

多種多様な物流センター機能

上記はほんの一例です。3PL(サードパーティーロジスティクス)企業として付加価値のある物流センター機能をお客様のニーズに合わせて展開しています。
物流センターの運営にお悩みの場合は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
営業開発部
TEL : 03-6220-3161
お問い合わせ

このページの上部へ