ホーム > SGLについて > SGLグループについて

SGLグループについて

統合の背景

2015年、「海外ネットワークを活用したグローバルベースでの提案型物流の一層の促進」を目的として、従来住友商事の関連会社であった海外物流事業会社を弊社の傘下に再編致しました。
これにより海外物流事業会社との連携を一層強化することで、従来以上に高品質な物流サービスのご提供・ご提案を行って参ります。

SGLグループの紹介

SUMISHO GLOBAL LOGISTICS(China) Co.,Ltd.

本社 Shanghai
Room 1001, Yuyuan 108 Tower, No.108,
Yuyuan Road, Jing'an District, Shanghai 200040,
P.R.China
拠点 Wuxi, Tianjin, Guangzhou, Shenzhen
ウェブサイト http://www.sglchina.com.cn/

Sumisho Global Logistics (Thailand) Co., Ltd.

本社 Bangkok
589/159 Central City Tower 1, 30th
Floor, Room OI-30-C1B, Bangna-Trad
Road, Bangna, Bangkok
拠点 Nava Nakorn, Amatanakorn,
Laem Chabang , Prachin Buri
ウェブサイト http://www.sgl.co.th

PT. Sumisho Global Logistics Indonesia

本社 Bekasi
EJIP Industrial Park Plot 1E-2, Sukaresmi,
Cikarang Selatan, Bekasi – Jawa Barat
拠点 Cikarang, GIIC Industrial Park, Karawang,
Jakarta Port
ウェブサイト http://www.sgl.co.id/

Sumisho Global Logistics USA Co., Ltd.

本社 New York
1979 Marcus Avenue, Suite 220,
Lake Success, New York
拠点 Seattle, Los Angels, Houston, Memphis,
Tarheel
ウェブサイト http://www.sglusa.com/

Sumisho Global Logistics Europe GmbH

本社 Dusseldorf
Georg-Glock Strasse 8, 40474
Dusseldorf, Germany
拠点 Pilzen(Czech Republic)
ウェブサイト http://www.sgleurope.com/

グループでの物流改善・取組み事例

ASEAN域内の自動車部品物流

海外からの部品調達において、引き取りから納入まで、グループでシームレスな物流を実現します。

  • SGLタイにて、約20社のサプライヤーからミルクラン方式にて集荷。インドネシア向けに一括輸出。
  • SGLインドネシアでは、タイと連携し輸入通関を手配。至近の物流センターにて荷受けし、在 庫管理を実施。お客様の要望に応じJust In Time納入。

チルド食品輸入における温度管理物流

北米からのチルド食品の輸入においては、温度管理及びカーゴの追跡、また本邦到着後は輸入通関までの、ワンストップのサービスを提供します。

  • SGL USAのスタッフが主要工場に駐在し、
    出荷スケジュールの調整、商品明細の確認及び管理。
  • 米東海岸と西海岸の国内輸送、コンテナへの詰め替え作業を、ニューヨーク事務所、シアトル事務所の両端でモニタリング。
  • 温度管理をはじめとした本邦到着以降の輸入通関、指定倉庫への納入まで、一貫サービスを、SGLグループで提供。
  • 安全、コンプライアンス遵守のもと、最短且つ、高品質な状態でのチルド商品の輸送を実現。

このページの上部へ